サイトローブ  

《 製品情報 》   全自動核酸抽出システム MagCore® シリーズ

 
 
 
 
MagCore

全自動核酸抽出システム MagCore® シリーズ

border

分光光度計を搭載したハイエンドモデル
 »

MagCore Super


border

自動核酸抽出機能に特化したモデル
 »

MagCore HF16 plus


border

必要な機能を備えた小型エントリーモデル
 »

MagCore Compact



 

MagCore® Super

     
分光光度計を搭載したハイエンドモデル
 MagCore® Superは、全自動核酸抽出 MagCore® シリーズ機器におけるハイエンドモデルです。核酸抽出装置に分光光度計を連結させることにより、核酸の抽出から核酸濃度の測定までの工程を、16チャネルで一気に全自動で行うことが可能となりました。遺伝子関連検査をはじめとした各種検査・実験において、精度と効率を格段に向上させることができます。

特長
  核酸を選択的に吸着する独自の磁気ビーズを採用。純度が非常に高い核酸を高収率で抽出。
抽出された核酸に対し、OD値を光学モジュールが自動で計測し、データ取得。
血液、組織、FFPEサンプル、ウイルス等、各種検体に最適化された試薬カートリッジとプロトコール。
機器内のUV照射が可能。コンタミネーションを防ぎ、感染性物質からの安全性も確保。
カラータッチスクリーンによるシンプルで視認性・操作性の高いインターフェース。
バーコードスキャナーを標準装備。検体の正確な管理が簡単に可能。
取得された各検体のデータは、内蔵メモリへの保存、USBメモリへの出力、内蔵プリンタによる印字、いずれにも対応。

仕様
 
機種名 MagCore Super
型番 MCA1602
ピペッティングユニット 分注/全量、XY二軸制御
電気制御装置 PLCモジュール及びARM搭載マザーボード(埋込型)
UV照射装置 消費電力:8W、使用寿命:10,000時間
入出力装置 7インチ カラータッチパネル、バーコードスキャナー、サーマルプリンタ(埋込)
ヒートブロック 室温〜90℃
電源 AC100V〜240V、50/60Hz
サイズ W760×D710×H770 (mm)
重量 76.5 kg
処理量 1〜16サンプル/バッチ
処理時間 30〜90分(試料の種類や目的により異なる)
サンプル量 200/400/1200 μl
溶出液量 60/100/150/200 μl
純度 DNA:O.D A260/280 ratio 1.8±0.1
RNA:O.D A260/280 ratio 2.0±0.2
光学濃度検出モジュール 検出光源:D2ランプ
検出波長:260nm、280nm、320nm
検出範囲:ABS < 6
希望納入価格(税別) 4,800,000円
 
※ 製品価格は急激な為替変動等の理由により、予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

 MagCoreブランド製品一覧・価格表
  各製品の詳細はお問い合わせください。



 《お問合せ先》
  Email :   rbcscitrove.co.jp
  TEL   :   03-5842-1749
  FAX   :   03-5842-1926
 
 

   © Copyright 2006-2015 SciTrove Inc. - All rights reserved.