ヘッダー
  サイトローブ   English  
    for your successful R&D          
  トップ ニュース メッセージ 会社概要 お問い合せ サイトマップ  
 
 

  ▼ Product Information

研究・検査用機器
 

 

 
 

共焦点蛍光デジタルスライドスキャナー

 
 

»

TISSUEscope

 
 

高速ハイブリダイゼーション装置

 
 

»

HybriMax

 
 

高速免疫染色装置

 

»

Western Q

 

全自動核酸抽出システム

 

»

MagCore

 

研究・検査用試薬

 

 

分子生物学試薬キット

 

»

RBC Bioscience 製品

 

パピローマウィルス遺伝子型判別キット

 

»

HybriBio 製品

 

口腔細胞(スワブ)・唾液の採取・DNA抽出キット

 

»

Isohelix 製品

   
Western Q  

高速免疫染色装置 Western Q® は、従来振とうで4時間以上かかっていたウエスタンブロッティングの免疫染色の工程*を、わずか40分に短縮します。
定量性、再現性、感度といった結果のクオリティは従来法と同等以上です。

タンパク質がブロッティングされたメンブレンを、ブロッキングに始まり、一次抗体反応、二次抗体反応、洗浄する全工程。
  PDF file    データシート
   ※ 4℃ o/n の抗体もご使用可能です。
    

   高速免疫染色装置 Western Q® の特徴



簡単操作 40分
標準プロトコール(循環パルス法)で40分の操作で免疫染色が完了します。抗体濃度・プロトコールによっては30分程度に短縮可能です。振とうでオーバーナイトが必要な抗体では、40分以上かかることがあります。
用途に合わせた2種類のプロトコール
高感度ハイクオリティを実現する「循環パルス法」と、複数の抗体反応を簡易的に行うための「インキュベーション法」の2種類の基本プロトコールを準備しました。
ハイクオリティな結果
循環パルス法では最適化されたフローコントロールにより、高い定量性・再現性・感度を実現します。
 →  詳細は データシート をご参照ください。
抗体濃度の最適化不要
抗体濃度は基本的に従来法と同様で結構です。多くの場合、抗体メーカーの推奨濃度で反応できます。 必要な溶液量はワイドゲル(140×80mm)15ml、ミニゲル(80×80mm)8ml 、80×40mmでは4mlとなります。
ゲルに合わせたコンパクトボディ
狭いスペースでも利用でき、移動も楽に行えます。
 
 
 製品リーフレット(PDF) のダウンロード
 
 ご利用者の感想 もご覧いただけます。 
 
 Click to download  Leaflet on Western Q
 
  and  Datasheet on Western Q
 

   従来法と同等以上のイメージ / 高い定量性・再現性・感度


   

    従来法

    240 分
 
Western Q
循環パルス法(A)
40 分
 
Western Q
循環パルス法(B)
40 分

  • lane1~5: ヒト培養細胞由来全タンパクを10μgから0.625μgまで2倍希釈系列をブロッティング
  • ブロッキング: 従来法は5%スキムミルク、Western Q 循環パルス法は0.5%スキムミルク使用
  • 一次抗体: Mouse monoclonal β-Actin (C4) (Santa Cruz)、1/3000希釈
  • 二次抗体: Polyclonal goat anti-mouse immunogloblins/HRP (Dako)、1/7500希釈
  • ECL(GE Healthcare)で反応させた後、X線フィルムに40秒間露光
    同じ条件での比較
  • Western Q 循環パルス法はA, B 2回の反復実験

   Western Q® を用いた高速免疫染色の原理

Western Q を用いた方法では、抗体溶液をメンブレンの微細孔内部に継続的に流し通過させることにより抗原と抗体の会合を促進します。さらにパルスフローにより分子の安定的な結合を促進し、短時間で高いシグナル強度を実現します。ポンプにより溶液を循環させるため一定量の抗体溶液で抗原抗体反応を効率よく行うことが可能になりました。

   循環パルス法を用いた標準操作

  1. メンブレンをセットし、メンブレンカバーを重ね合わせます。

     
     
  2. ブロッキング溶液 8ml をメンブレン上に満たし、5 分間循環させた後、排出。

     
     
  3. 一次抗体溶液を 8ml メンブレン上に満たし、15 分間パルスフローで循環させた後、排出。

     
     
  4. 二次抗体溶液 8ml を加え、15分間パルスフローで循環させた後、排出。
  5. 洗浄ユニットをセットし、洗浄溶液を 100ml 加え、すぐ排出。(約5分)
  6. メンブレンを取り出し、軽く洗浄溶液で濯ぎ、化学発光試薬で検出。
    簡単操作、40分!


   Western Q® 仕様

 
型式 WTQ101 (ミニゲル対応) WTQ102 (ワイドゲル対応)
外形寸法(チューブ固定具装着時) 150(W)×150(D)×157(H) mm 190(W)×150(D)×157(H) mm
重量 1.6 kg 1.7 kg
最大メンブレンサイズ 90×90 mm 140×90 mm
必要抗体溶液量 8ml (90×90mmメンブレン) 15ml (140×90mmメンブレン)
ポンプ速度 5~40ml/分


   
 
《希望販売価格》WTQ101 ¥385,000(一式・税別)

  WTQ102 ¥465,000(一式・税別)



 《お問合せ先》
  Email :   stiscitrove.co.jp
  TEL   :   03-5842-1749
  FAX   :   03-5842-1926
 
 
            ▲ページトップへ

   © Copyright 2006-2015 SciTrove Inc. - All rights reserved.